アテネのハドリアヌスの図書館

 アテネのハドリアヌスの図書館

Richard Ortiz

ハドリアヌスの図書館ガイド

ハドリアヌスの図書館は、ハドリアヌス帝によって建てられ、皇帝にちなんでその名が付けられた。 ローマ時代の典型的なフォロ・ロマーノで、1万平方メートルに及ぶ敷地を高い壁で囲み、大理石で印象的に造られていた。 図書館というだけでなく、市民の中心地として利用され、当時はローマ時代のアゴラ(市場)のすぐ北東に位置していた。アテネの商業の中心地。

ハドリアヌスの図書館は、西暦132年に皇帝によってアクロポリスの北側に建てられた。 その壮麗な入り口の前には広い中庭があり、コリント様式の壮大な門( プロピオン 門の両側には、緑色のカリュストス大理石でできた7本の柱とアラバスターで彫られた彫像があり、100本の柱が並ぶ堂々とした中庭へと続いていた。 中庭は囲い壁で囲まれていた。

中庭には庭園があり、中央には大きな池(58メートル×13メートル)があった。 中庭の各隅には、半円形の椅子が置かれたエリアがあった。 図書館は東側の大きな建物にあった。

関連項目: スコペロス島の見どころ ギリシャ マンマ・ミーア・アイランド

古代の図書館は、学問や哲学の学校であると同時に、学問の場でもあった。 図書館自体は正方形の部屋で、壁には2列の木製の戸棚が並んでいた( アマリア )は、重要な文学作品や法律・行政文書であるパピルスを多数保管するために使われた。

図書館の両脇には、閲覧室と半円形の大理石でできた階段状の座席を備えた講義室があり、ここで音楽が演奏されたり、哲学者たちが議論を交わしたりした。 上階には回廊があり、下階を見下ろすことができ、パピルスの巻物を保管するスペースにもなっていた。

この図書館は、紀元267年のヘルクリウスによる侵攻で大きな被害を受けたが、紀元407年から412年にかけて、イリュリクム県知事となったヘルクリウスによって改修された。 その100年余り後、庭の一画に4回アプス式の初期キリスト教教会が建てられた。 この教会は後に6世紀に取り壊され、3つの通路を持つ大きなバシリカに取って代わられた。最初の大聖堂。

バシリカは11世紀に火災で全焼し、12世紀には、より小さな単廊のバシリカが建設された。 メガリ・パナイア (同時に、大天使ミカエルに捧げられた小さな礼拝堂も建てられた。 アイオス・アソモトス・スタ・スカリア

その後何世紀にもわたり、ハドリアヌスの図書館は様々な用途に使用され、トルコ統治時代には行政の中心地となり、トルコのアテネ行政官の住居となった。 15世紀には、この場所は住宅に囲まれた2つの賑やかなバザールとして発展した。

18世紀にはモスクが建設され、ハドリアヌスの図書館は要塞となった。 1814年には、エルギン卿がパルテノン神殿から持ち出した美術品のためにアッティヘンスに贈った時計を展示できる時計塔が建てられた。 その直後、ハドリアヌスの図書館は陸軍の兵舎となり、後には刑務所となった。

発掘調査は1885年に始まったが、1950年代になってから、後に建てられた多くの建物の敷地を取り除き、ハドリアヌスの図書館群の修復作業が始まった。 今日、見事に修復された入り口のファサードは、門の元の大きさを示している。

かつてはパピルスで埋め尽くされた収納棚で覆われていた図書館の壁の一部や、講義室の一角にある半円形の座席の1列目も見ることができる。 教会の建物の一部も残っており、モザイクの床の破片などがこの遺跡の魅力をさらに高めている。

ハドリアヌスの図書館を訪れるための主要情報。

関連項目: ギリシャ、パロス島、ナウサ
  • ハドリアヌスの図書館はアクロポリスの北側に位置し、アテネ中心部のシンタグマ広場から歩いてすぐ(5分)のところにある。
  • 最寄りの地下鉄駅はモナスティラキ駅(1号線と3号線)で徒歩2分。
  • ハドリアヌスの図書館を訪れる方は、平らで履きなれた靴を履くことをお勧めします。
地図はこちらでもご覧いただけます。

Richard Ortiz

リチャード・オルティスは、新しい目的地を探索することに飽くなき好奇心をもつ、熱心な旅行者、作家、冒険家です。ギリシャで育ったリチャードは、この国の豊かな歴史、素晴らしい風景、活気に満ちた文化に対する深い認識を深めました。彼は自身の放浪癖に触発され、自分の知識、経験、内部情報を共有し、他の旅行者がこの美しい地中海の楽園の隠れた宝石を発見できるようにする手段として、ブログ「ギリシャ旅行のアイデア」を作成しました。人々とつながり、地元のコミュニティに没頭することに真の情熱を持っているリチャードのブログは、写真、ストーリーテリング、旅行への愛情を組み合わせて、有名な観光拠点からギリシャ沖のあまり知られていないスポットまで、ギリシャの目的地に関する独自の視点を読者に提供しています。踏み固められた道。初めてのギリシャ旅行を計画している場合でも、次の冒険のインスピレーションを求めている場合でも、リチャードのブログは、この魅力的な国の隅々まで探索してみたくなる頼りになる情報源です。